--- LIFE GOES ON ---

カナダ在住。食物アレルギー発覚、Veganへの目覚めを経て、こころと体の健やかな日々をゆるりとめざしてます。水彩画を主にアートも。

たんぽぽの葉

去年、彼がたんぽぽの葉を食べる用に庭から摘んで来るまで、葉っぱを食べれることを知らなかった私。

 

こちらでは、スーパーで、"オーガニックたんぽぽの葉"をたまに見かけます。にしても、たんぽぽのなんてそこら中にたくましく咲いてるのにオーガニックで売ってるんだ…というのが正直な感想ですが。

f:id:maru-anna0515:20170527162949j:image

↑昨日庭から摘んだタンポポの葉たち

 

タンポポ茶の存在は知っていましたが、どちらかというと、タンポポ=雑草の一種というイメージ(私だけ…?)でも西洋ではタンポポの葉はハーブとして捉えたれていて、実はすごく体にいいということを発見!覚書も兼ねて綴ってみます!

  • 刻んだ葉1cup:1日に必要なカルシウムの10%。ケールよりも多い!
  • 鉄分を豊富に含む。
  • マルチビタミン!ビタミンA, C, B1, B2, B6, E, Kを含む。
  • デトックス効果。肝臓をきれいにする効果、抗酸化作用がある。
  • その他のミネラル(マグネシウム亜鉛、リンなど)も多く含む。

北米、中国では昔から、特効薬として使われていたようです。栄養が豊富であることから、肌がきれいになる!ホルモンバランスを保つ!炎症を抑える!などいろんな効果がある…というような記事がたくさんありました。(雑…)

なにより無料で手に入るのが素敵。車道の近くなど空気が悪そうなところのものは避けたほうが良いでしょうが、そんな環境下でもぐんぐん育つなんて、逞しい限り。

そして花も食べれるそうです。

 

と言うことで、庭から摘んできたフレッシュなタンポポの葉とケールのソテーを作ってみました。軽く炒ったカシューナッツを和えて、ガーリックパウダーと塩でシンプルな味付け。

気になる味は、

苦い…笑 大人の味。いや、美味しかったけども。。

 

花をつける前の葉のほうが苦味が少ないらしいのですが、完全に時期を逃しました。。

あと冷水や重曹を溶かした水に数時間さらすのも効果的らしいです。私は常温の水に20分くらいつけておきましたが、効果があったのかは謎。

レモンやライム、バルサミコ酢で味付けしても美味しいかも。レシピを調べたら、オレンジやザクロと和えてサラダにしたり、ペストも作ったりできるとのことなので近いうちに試してみたいなーと思っております。