--- LIFE GOES ON ---

カナダ在住マッサージ+ボディーワーカー。食物アレルギー発覚、Veganへの目覚めを経て、こころと体の健やかな日々をゆるりとめざしてます。

spring cleanse

ただいま15日間のクレンズ中です。

季節の移り変わりで体調を崩しやすい時期(少なくとも私の住むところでは安定した春の日差しは遠い…)は 、ゆるりと体をリセットして新たな季節を迎える良い機会だということで。

 

冬の間、なんとなーく心身が重くなってしまった気もするので、冬の間にいろいろ停滞したものをキレイにする良い機会です。

 

今回はアユールヴェーダのスプリングクレンズを実践しております。

たくさんの方法や期間があるようですが、私は、マッサージの学校で出逢うことができた、いつも会うたび元気をもらえると尊敬する先生が紹介しているものを行なってます。

 

1〜5日目は準備期間で、徐々に酸化しやすいもの、重くて体内に停滞しやすいもとされる食べ物を食生活から抜いて行きます。

そのほか瞑想、舌磨き、オイルマッサージ、ヨガ、ゆっくりできる自分だけの時間をとるなど日々行うことも有り。

 

1日目---乳製品、アルコール、小麦製品

2日目---砂糖、動物性食物

3日目---コーヒー、カフェイン、チョコレート(!)、

4日目---加工食品

5日目---フルーツ(ジュース、ドライフルーツ含む)、ナッツ

 

と行った感じ。普段から肉や酒はとらないのですごく難しい訳でもないけど、甘いもの好きなので、砂糖抜き後はフルーツに頼っていたのですが、5日目のフルーツなしはきついです…

 

5〜10日目はムング豆とお米のお粥キチュリだけを食べます。このシンプルなお粥は消化、吸収しやすく、肝臓をリセットし体を整えてくれるといいます。

f:id:maru-anna0515:20180417142032j:image

 

アユールヴェーダでは、アグニ(食べ物を消化する力)を高めて、アーマ(毒素)を体から追い出す ことを促進させるよう食事を摂ることが大事で、キチュリはそれに適しているものの一つです。インドでは病人食としても食べられているそうです。

 

アユールヴェーダで最も優れた食用油とされるギーや数種類のスパイスを使います。本当にお米と豆だけのものもあるようですが、私の先生は春の野菜を加えるのをお勧めされてるので、野菜入りを食べてます。毎回変えてみるのも面白いです。

ブラウンバスマティライスは一晩水に浸したもの、ムング豆も、より栄養価が高くて消化にいいので発芽させて使っています。

f:id:maru-anna0515:20180417142310j:image

日に日に成長がわかり、なんだか楽しい発芽過程。

 

11〜15日目で最初の5日間の逆のような感じで徐々に食生活を戻す予定です。

 

現在7日目ですが、なんとなーく体が重くてだるいです。とくに甘いものが食べたいなぁとかの欲求はないですが、体がキビキビ動くのを拒否していると言いますか。マッサージの仕事でエネルギーを使うのが大変… 疲労感が… 体を使う仕事は調整が必要かも。

精神的にはすごく落ち着けていて、とりあえず、ゆったりスローダウンする良い機会、と捉えてます。自分に優しく、急かさない。

体と心の調子をいつもより注意深く観察する15日間にしたいと思っています。