--- LIFE GOES ON ---

カナダ在住マッサージ+ボディーワーカー。食物アレルギー発覚、Veganへの目覚めを経て、こころと体の健やかな日々をゆるりとめざしてます。

joy a toe

f:id:maru-anna0515:20180213133631j:image

こちらjoy a toe という足の指を広げるためのもの。

ヨガスタジオなどでよく見かけますが、健康用品売り場でも似たものを見かける気がします。

 ヨガにおいては、足の指一本一本で大地を踏みしめて、体を支える土台となる足をもつことが大事だといいます。土台をしっかり築くことでその上の足、体のバランスが取れるのです。
Bring Awareness to the Toes + Improve Balance - Yoga Journal

こちらyoga journal の記事にもありますが、歩く、走るといった動きで、足の指は足を押し上げることにおいて重要な役を果たしているそうです。足の指が固まってしまうと、スムーズに歩くことすらままならない…

 

昔足の爪を割ってしまい、痛いのでできるだけ指に刺激が当たらないように動こうとしていたことをふと思い出したのですが、その難しさといったら。指もちゃんと足の一部なんだなぁ〜と感じた覚えがあります。

 

 

 

寒いと特に素足で過ごす機会が少なくなりがちですが、靴や靴下で足が窮屈に閉じ込めらると、足の指も縮こまり固まってしまうと言います。私は体は全てつながってると考えているので、足のコリやしこりは体の他の部分にも不調をきたすんじゃないかと思います。この記事でもアキレス腱や膝の腱の炎症を招く可能性があると言っています…

 

足は心臓から一番離れているので血流が滞りやすいく、老廃物も溜まりやすいので、足の指を広げることで血流や水分の流れを促すことができるのです。 

 

実際、立ち時間が長くかったり、旅行先でなんだか足が疲れている時に、このjoy-a-toe着けて足指を広げ、足を運ん上げてしばらく横になると、足がスッと軽くなり、とても気持ち良いのです。

 

私の足はもともと幅が広く、つま先が尖った靴は痛くて履けないし、屋内では裸足でいるのが好きなので、足には自由を与えてやれている方だと思います。でも、立ちっぱなしの時間が長いからか、足の裏が凝り固まっていることもしばしば。

赤ちゃんのときに立つことを覚えてから、自分の体を支えて土台の足…そう考えると、もう少しだけ大事にしてみてもいいのかなと思えてきます。