--- LIFE GOES ON ---

カナダ在住マッサージ+ボディーワーカー。食物アレルギー発覚、Veganへの目覚めを経て、こころと体の健やかな日々をゆるりとめざしてます。

暖かさを味方に

先日数年ぶりのサウナを体験しました。

 

職場のスパでサウナ、フロート、マッサージを提供しているのですが、スタッフは無料でサウナルーム、フロートルームが使用できるというありがたいお話し。

f:id:maru-anna0515:20180112164725j:image

銭湯やスパの浴場に隣接してるのではなく、サウナがメインで簡易シャワーが扉で仕切ってある隣にあるといったもの。

自分ひとりなので、横になってぼーっとするもよし、ストレッチやヨガもできます。(ただ倒れないよう注意…)

 

私が入ったお部屋は温度はそこまで高くなく、じんわりあったかい感じ。

 

年末の忙しさで、背中の筋肉がカチカチだったんですが、サウナの熱のおかげで、でゆっくりほぐれてくれたのです! 軽いストレッチでさらにほぐれる感じがとても気持ちよかったです。

 

スパでは、サウナの後にマッサージを受けるお客さんが結構多いのですが、筋肉があたたまってほぐれている状態だったら、マッサージも筋肉の表面だけでなく、奥まで届き、より効果が出ると納得!

 

スーパー銭湯のようなところでマッサージやってるのを、当時は遠目で見てたのですが、今は断然おすすめです。

セルフマッサージもお風呂上がりの方が効果的かと。

 

サウナやお風呂まではいかずとも、ある程度温まった体、凍えた体でマッサージを受けるのでは全然違います。筋肉が硬くなっているので、ほぐすところから始まるので…施術時間は限られてるので全身満足のセッションにならいかも。

 

冬はマッサージの予約の少し時間前に行って、外の凍える寒さから回復したところでの施術というのが、セラピストとお客さんの両方にとってとても良いのです。

 

寒い冬のセルフケアでは、"暖かさを味方に"はけっこう大事だと改めて学びました。